小麦の香りを感じる「全粒粉」をつかったスコーン

全粒粉スコーンアイキャッチ

全粒粉のスコーン

全粒粉を30%使用した、小麦の香りを感じられる、ざくざくがりがりした食感のスコーンのレシピです。

甘さがあるのでそのままでもおいしいですが、生クリームやジャムを付けて食べるとよりおいしいです。

シンプルな材料の作りやすいレシピですので、是非作ってみて下さい。

・全粒粉については、こちらで詳しく解説しています。
小麦、全粒粉「全粒粉」ってなに?

YouTubeでも紹介しています。是非ご覧下さい。

材料(16個分)

  • 無塩バター・・・160g
  • 薄力粉・・・280g
  • 全粒粉・・・120g
  • ベーキングパウダー・・・14g
  • 塩・・・ひとつまみ
  • きび砂糖・・・80g
  • 牛乳・・・160g

下準備

・薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダー、塩を合わせてふるっておく。
・オーブンを190℃に予熱しておく。

作り方

1.バターを1㎝角に切り、冷蔵庫で冷やす。
(ポイント:力を入れて指で押すと、形が変わるくらいの固さにします。冷えが足りないようなら、冷凍庫に入れます。)

スコーンバター1㎝角カット
1㎝角にカットしたバター

2.ボウルにふるった薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダー、塩を入れる。そこに冷やしておいたバターを加える。
バターに粉をまとわせながら、指先でバターをつぶす。バターを小豆粒くらいの大きさにつぶしていく。

スコーンバター指先つぶす
バターを指先でつぶす

3.小さくなったバターと粉を手のひらですり合わせる。バターのかたまりがなくなるまでこれを繰り返す。
粉とバターが合わさり、黄色っぽくさらさらとした状態にする。

スコーンバター手のひらすり合わせ
手のひらですり合わせる
スコーンバター黄色っぽくさらさら
黄色っぽくさらさらとした状態

4.牛乳を加える。カードを使って、粉っぽいところと水っぽいところを重ね合わせ、切るようにして混ぜ合わせる。(グルテンを出さないようにするため。)

スコーン切るようにして混ぜる
切るようにして混ぜる

5.粉っぽさがなくなったら、台の上に出し、ひとまとまりにする。(ポイント:あまりぎゅっときつくまとめないこと。)
2㎝くらいの厚さに延ばし、一つ50gに分割する。

スコーン3㎝厚さ延ばし
3㎝厚さに延ばす
スコーン50g分割
50gに分割する

6.オーブンを190℃に予熱する。温度を170℃に下げ、30分ほど焼く。
表面にきれいな焼き色がついたら完成。

スコーン焼き上がり
焼き上がりのようす
全粒粉スコーンとフランボワーズジャム
ジャムを付けて食べるとより美味しいです。

以上が、全粒粉のスコーンのレシピになります。

全粒粉を入れることで、少しクッキーに近い食感になります。
また自然な小麦の風味とバターの風味が相性バッチリなので、とても美味しいです。
是非、作ってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

使用した材料・道具


ドルチェ(江別製粉) / 1kg

北海道産全粒粉 春よ恋 / 500g

明治 発酵バター(食塩不使用) / 450g

カップ印 きび砂糖 / 750g

シママース / 1kg

ラムフォードアルミニウムフリーベーキングパウダー / 113g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です